2月中旬から4月中旬

​桜・桜まつり

日本一の桜の名所とすべく、鋸南町は町民が一丸となって、桜の植栽に取り組んでいます。町内各所に1万4000本が植栽されています。

 

なかでも、保田川には約600本、佐久間ダムには約400本、佐久間川には約400本の河津桜が植えられています。鋸南町では、この河津桜を源頼朝が再起をかけた土地にちなんで「頼朝桜」と呼んでいます。

平成29年桜まつりコンクール入選

「大黒山展望台を望む」菅原譲太郎