菱川師宣の生誕地
鋸南町は、「見返り美人」で有名な浮世絵の創作者、菱川師宣の誕生の地としても知られており、菱川師宣記念館があります。町のキャラクターが「みかえりちゃん」というのも、この「見返り美人」にちなんでいます。
 
また、源頼朝が平家に敗れたあと上陸し、兵を立て直し天下を治めた伝説の地でもあるので、毎年10月には頼朝まつりが開催され、2月から3月にかけては頼朝桜が見ごろです。

菱川師宣記念館

千葉県安房郡鋸南町吉浜516

Tel  0470-55-4061

鋸南町の指定文化財「十王堂」

鋸南町上佐久間、「十王堂」には、十王坐像が安置されています。十王坐像とは、10人のあの世の裁判官。人は死ぬと7日ごとに十王様の前に出され、生前に悪い事をしていないか調べられるといいます。天国へ行くか地獄へ行くか、この裁判にかかっています。

 

この十体の像は、室町中期の墨書があり、制作年代が明らかで十体そろっているので鋸南町の文化財に指定されています。

 

十王堂は鎌倉時代の創建とされ、十王信仰の中心として栄えました。佐久間の祭礼の際には、地域の人々がお参りする風習が残っています。

 

ご開帳は、7月16日と8月15、16日。

Beauty_looking_back.jpg
%E5%8D%81%E7%8E%8B%E5%A0%82%EF%BC%91_edi